ブログトップ | ログイン
環境エネルギーと原子力を学ぶ学生による原子力Q&A
nucqa.exblog.jp
危なくて事故現場に近づけないなら、放置すればよいのではないですか?
【ご質問】

そもそも「原子力事故」は何が問題なんですか?危なくて近づけないなら、放置すればいいじゃないですか。

=======================

【回答】

現在,連鎖的な核分裂反応は止まっていますが,核燃料および使用済み核燃料からの熱(崩解熱)が発生し続けています.今はその熱を取り除く努力,および熱を取り除く機器の回復に向けた努力が続けられています.
その努力を止めて放置した場合には,熱により燃料を覆っている材料(燃料被覆管)が融けるなど,放射性物質を閉じ込める仕組みが失われ,今まで以上に大量の放射性物質の放出に至る可能性があります.放射性物質が閉じ込められている場合は,そこから距離を取れば放射線の影響は速やかに減少します.しかし,その閉じ込めがうまくいかず放出された場合には,「放射線を出す物質」が移動するため,より遠距離においても放射線の影響を受けることになります.現在は,既に一部の放射性物質の放出・拡散があり,福島県以外で農産物から放射性物質が検出されるなどの影響も出ています.この影響の拡大を防ぐためには,核燃料および使用済み核燃料から熱を取り除く仕組み,つまり冷却機能を回復させることが重要になっています.
# by n_i_2011 | 2011-03-22 21:46 | 原子炉の状況やその安全性