ブログトップ | ログイン
環境エネルギーと原子力を学ぶ学生による原子力Q&A
nucqa.exblog.jp
シーベルト(Sv)などの放射線の単位について教えてください.
Svは放射線の被曝の総量を表わす単位です.「1時間ずっと浴びた場合の被曝量」を表わすSv/hと混同しないように注意してください.また,mSv(ミリ・シーベルト),μSv(マイクロ・シーベルト)等の,大きさの違いにも気をつけてください.

<Sv,mSv,μSv>
Sv(シーベルト)は放射線による被ばくの総量を示す単位です.人体への影響の大きさを表わす場合にはSvの1000分の1であるmSv(ミリシーベルト)が,環境中の微量の放射線の量を表わす場合にはmSvの1000分の1であるμSv(マイクロシーベルト)が一般に使用されています.

<Sv/h,mSv/h,μSv/h>
また,mSv/h(ミリシーベルト・パー・アワー)は1時間ずっと浴びた場合,mSv/y(ミリシーベルト・パー・イヤー)は1年間ずっと浴びた場合の被ばくの量を示します.例えば,「正門で50μSv/h」というのは「正門に1時間ずっと留まった場合,50μSv被ばくする」可能性があることを示しています.

<報道での混同>
ただし,今回の報道で注意する必要があるのは,mSv/hのことをmSv,またはμSv/hをμSvと略している場合が多いことです.例えば「ある瞬間の放射線の量が1000 μSv/hに相当している」ことを,「1000 μSvの放射線の量を確認」と報道されていることがありますので,注意してください.
(参考:wikipedia「シーベルト」,http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82
%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88)
by n_i_2011 | 2011-03-14 23:59 | 放射性物質の影響・被害
<< 被曝したらどうなるのでしょうか... いつになれば「安全」といえる状... >>